ブログ

Blog

第97回日本消化器内視鏡学会総会〜好酸球性食道炎について〜

  日本消化器内視鏡学会総会に参加してきました 🙂 興味深い演題発表がたくさんあり、可能な限り聴講、勉強させていただきました。   特に気になったのは好酸球性食道炎のセッションですが、好酸球性食道炎について少しだけご紹介いたします。   食べ物のつかえ感や嚥下困難、胸やけ、胸痛などの原因として逆流性食道炎は一般のかたにも比較的よく知られている病態ですが、同じような食道...

ピロリ菌について ~最近よくある質問~

Q. 除菌適応に年齢制限はありますか? A. 原則的に高齢などの年齢制限はありません。胃癌予防の観点からであれば、80歳以上で高度な胃粘膜萎縮がある場合は予防効果が少なく、さらに腎機能が悪い場合などは積極的に除菌を行う必要はないでしょう。基礎疾患がなく、本人の希望がある場合には高齢であっても除菌治療を行ってよいでしょう。また、お孫さんなどと接することが多い高齢者では感染源となりうるので、除菌治療を...

インフルエンザワクチンと肺炎球菌ワクチン

インフルエンザについて 疫学
わが国のインフルエンザの発生は、毎年11月下旬から12月上旬頃に始まり、翌年の1~3月頃に患者数が増加し、4~5月にかけて減少していくパターンを示します。(引用:国立感染症研究所感染症情報センター webより)
→インフルエンザワクチンの効果が5か月くらいということを考えると、接種は12月上旬までにおこなうのが望ましいと考えられます。予防の...

花粉症 アレルゲン免疫療法(舌下免疫療法)は6月ー11月開始です

日本人の約4人に1人がスギ花粉症ともいわれています。 スギ花粉症はスギ花粉が原因(アレルゲン)となっておこるアレルギー疾患です。 主にくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどのアレルギー症状を伴い、その症状によって日常生活のさまざまな場面で影響を及ぼすことがわかっています。 治療はスギ花粉飛散時期に症状をやわらげる治療である対症療法と、からだをアレルゲンに慣らして、症状を和らげたり、根本的な体質改...
1 2 3 4 5
pagetop