ブログ

Blog

開院1周年のご挨拶

 

本日、開院1周年をむかえました。

 

ホームページをみたり、看板をみて受診してくださった地域の患者さん、

虎の門病院時代から通ってくださる患者さん、

開院前からクリニックの運営に携わってくださった方、

患者さんをご紹介していただいた医療機関、

患者さんをご紹介させていただいた医療機関、

青葉区医師会の先生方、事務の方、

これまで一緒に働いた先輩、同僚、後輩、

そして、なによりも

当院を支えてくれる優秀なスタッフに深く感謝します。

 

 

節目をむかえ、初心にかえるつもりで改めてジュネーブ宣言を読み返しましたが、

大切なことばかりなので、日本医師会ホームページ掲載のものをそのまま引用します。

 

 

医師の一人として(2017)

私は、私の人生を人類への奉仕に捧げることを厳粛に誓う。(1948)

私の患者の健康と安寧が、私の第一に考慮すべきことである。(1948,2017)

私は、私の患者の自律と尊厳を尊重する。(2017)

私は、人命に対して最大限の尊重の念を持ち続ける。(1948,2017)

私は、私の医師としての職責と患者との間に、年齢、疾患もしくは障害、信条、民族的起源、ジェンダー、国籍、所属政治団体、人種、性的志向、社会的地位あるいはその他いかなる要因でも、そのような要因に対する配慮が介在することを容認しない。(1948,2017)

私は、私への信頼のゆえに知り得た患者の秘密を、たとえ患者の死後においても尊重する。

私は、良心と尊厳をもって、そして最高の医学水準に従って、私の専門職を実践する。

私は、医師の名誉と高貴な伝統を育む。

私は、私の教師、同僚および学生に、彼らが当然受けるべき尊敬と感謝の念を捧げる。(1948,2017)

私は、患者の利益と医療の進歩のために、私の医学的知識を分かち合う。(2017)

私は、最高水準の医療を提供するために、私自身の健康、安寧および能力に注意を払う。(2017)

私は、たとえ脅迫の下にあっても、自分の医学的知識を使って、人権や国民の自由を侵害することはしない。(1948,2006,2017)

私は、以上の約束事を、厳粛に、自由意思により、そして名誉にかけて誓う。(1948)

 

 

 

皆様の期待に応えられるよう、日々精進してまいりたいと思いますので、

これからも暖かく見守っていただけると幸いです。

 

 

山田晃弘

pagetop