ブログ

Blog

ピロリ菌について ~年代別感染率~

NPO法人二十歳のピロリ菌チェックを推進する会(ハタピの会)のデータをおなかクリニックの村井隆三院長からいただきました!

主に東京都多摩地区の市民のピロリ菌尿中抗体陽性者の年代別割合です。

年齢が高くなるほどピロリ菌の感染率が高く、60歳以上では半数近くのかたが感染しています。

“除菌を行えばご本人の胃がんのリスクが少なくなるばかりでなく、次世代の子供たちへの感染をブロックすることができます。”(おなかクリニックブログより引用)

村井先生は日本から胃がんを撲滅することを目指してNPO法人を設立されています。

当院も胃がん撲滅に貢献できるクリニックを目指したいと思います 😛 

 

→ピロリ菌について ~はじめに~

 

pagetop